「mineo (マイネオ)」を楽天銀行デビットカードJCBで契約できた話!

2017年10月9日
[最終更新日]2017年10月29日

今回は、「mineo (マイネオ)を楽天デビットカードJCBで契約できた話」についてご紹介します。

最近は「格安SIM」や「MVNO」という言葉をよく耳にするようになりました。私もちょうど10月にauの更新月を迎えていたので、思い切って格安SIMである「マイネオ (mineo)」を契約することにしました。

今回は、私がマイネオを契約するために行ったことことを詳細に報告していきます。結論から言うと、支払いに楽天銀行デビットカードJCBを使ってすんなりと契約することができました。これからマイネオの契約を考えている方や、審査落ちしてしまって困っているという方も、ぜひ参考にしてください。


マイネオとは?

まずは、マイネオとは何かについて簡単にご紹介します。

mineo (マイネオ)」とは、関西電力の子会社である「ケイ・オプティコム」が提供するMVNO(格安SIM)のサービスのことです。マイネオ自体は関西電力傘下のサービスですが、auとdocomoの回線を利用するため、日本全国で利用することができます

マイネオは、他社と比較して利用料金が安いだけでなく、「マイネ王」などの使い勝手の良いサポートなどが好評で、MVNOの中でも満足度がナンバーワンに選ばれています(参考: 格安SIM、総合満足度1位はmineo〜SIM上位15サービス満足度は77%)。まさに、マイネオは今注目のサービスなのです。


私のマイネオの申し込み事例を紹介

では次は、私が実際にマイネオに申し込み、契約に成功した例を詳細にご紹介していきます。あくまでも一例にすぎませんが、ぜひ参考にしてください。※マイネオは審査基準を公開していません。あくまでもこれまで審査に通った人たちの意見を元に、通る要因や落ちる原因を提示していきます。

  • プラン: auプラン (Aプラン)
  • タイプ: デュアルタイプ (データ通信+音声通話)
  • コース: 500MB
  • 端末購入有無: SIMカードのみ
  • エントリーコード使用 (アマゾンで購入)
  • MNPしない (新しい番号を使用)
  • ご利用登録者: 本人
  • クレジットカード会社: 楽天銀行デビットカードJCB
  • 本人確認書類: 運転免許証をアップロード

まずはプランですが、料金プランによって審査が通りやすくなるという情報は聞いたことがないので、おそらくどれを選んでも構わないと思います。ただし、デビットカードを使う場合は、口座に2〜3ヶ月分程度の残高が必要になるので、料金の安いコースの方が通り安いという見方もあります。
mineo Aプラン デュアルタイプ 500MB

次はMNPについてです。私は「MNPなし」にしましたが、これはありでもなしでも審査基準には特に関係ないと思います。

また、「年齢」や「職業」といった項目は、マイネオの審査にはあまり考慮されていないという話もあります。なので、これらが原因で審査落ちすることはないと見ていいかもしれません。

マイネオからは、「デビットカードではなくクレジットカードを使って欲しいと」いう旨の記載がありますが、実際にはデビットカードでマイネオの契約が可能です。むしろ、一部のクレジットカード(Yahooなど)は、カード利用に問題がなくても審査落ちしてしまったという報告を見かけます。楽天銀行のデビットカードであれば、条件を満たせば通過できる可能性が高いのでオススメです。

運転免許証の写真は、表面のみiPadのカメラで撮影してそのままアップロードしました。免許証の四隅が収まってなかったり、画像が不鮮明であると審査に落ちやすくなるので、ここは丁寧に撮影しましょう。

マイネオに申し込む際に気をつけた点

次は、私がマイネオに申し込むに当たって特に気をつけた点をご紹介します。いずれも審査落ちの理由としてよく見かけるものなので、事前にチェックしておきましょう。

  • アップロードする運転免許証の画像は鮮明に撮れているか
  • 記入した名前、住所、生年月日と、運転免許証に記載されている情報が全く同じであるか
  • マイネオを契約する名義と、楽天デビットカードJCBの名義は全く同じかどうか
  • 楽天デビットカードJCBの決済履歴があるかどうか
  • 楽天銀行に¥6,000程度入金されているかどうか

まずは、本人確認書類である運転免許証の画像が、きちんと撮影されているか気をつけましょう。カメラから遠すぎて文字が読めなかったり、写真がボヤけていて不鮮明だったりすると、審査落ちの原因になってしまうそうです。

次は、入力する名前、住所、生年月日が運転免許証(身分証明書)に記載されているものと全く同じかどうか入念に確認しましょう。うっかり一文字違っていたり、アパートの部屋番号の表記が数字か漢字かも気をつけておいた方がいいです。審査落ちする原因として最も多いのは、住所等の記入ミスのようです。

また、マイネオを契約する名義と、楽天デビットカードJCBの名義全く同じかどうかも確認しましょう。カードの名義が他人のものだったり、旧姓のままだと審査落ちの原因となります。

そして、意外と盲点になるのが楽天銀行の残高です。デビットカードは口座から即引き落とされる仕様なので、月額使用料の2〜3ヶ月分くらいは口座に入金しておきたいところです。1万円以上は必要という情報もありますが、私の条件では6,000円程度で審査に通りました。


マイネオの審査にかかった日数

  • 木曜日の朝: ウェブサイトで申し込み
  • 日曜日の昼: 審査完了のメールが到着
  • 月曜日の夜: 出荷完了

では、次はマイネオの契約にどれくらいの日数がかかったのかをご紹介します。

私は10月のある木曜日の朝にウェブサイトで申し込みをし、その3日後となる日曜日のお昼に審査完了のメールが届きました。これは、早い人であれば、当日中に審査完了のメールが届くケースもあるそうです。

10月はiPhoneの更新月の人が多いことと、キャンペーン中だったこともありましたが、それでも3日程度で審査が完了しました。


最後に

いかがでしたでしょうか。今回は、「mineo (マイネオ)を楽天銀行デビットカードJCBで契約できた話」についてご紹介ました。

マイネオは申し込みの審査が厳しく、残念ながら落ちてしまう人も多いようです。私も落ちないか心配しながら審査報告を待ちましたが、無事に通過することができました。おそらく、今回の私と同じ条件で入力ミスなどがなければ、審査に通過できる可能性は高いと思います。キーになるのは、楽天銀行デビットカードJCBを使うことと、楽天銀行の口座にある程度入金しておくことです。

マイネオはクレジットカードの審査とは違って、過去の支払いが滞ったこと(いわゆる金融ブラック)などが原因で審査落ちすることはないと言われています。大抵は入力時のミスが原因なので、審査落ちしてしまってもめげずに改善して再トライしましょう。

さあ、皆さんもマイネオで快適な格安SIMライフをはじめませんか?