「iTunes映画」の4つのメリット!これぞ進化し続ける次世代のDVD?

2017年10月25日
[最終更新日]2017年10月25日

今回は、「iTunes映画の4つのメリット」についてご紹介します。

昨今は動画メディアのあり方が大きく変わっています。iTunes Storeでは映画配信がされていますが、最近は4K HDRに対応するなど、進化を続けています。

そんなiTunes映画が、「DVD・ブルーレイ」や、競合する「アマゾンビデオ」、「グーグルプレイ」などと比べてどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

Ads by Google

iTunes映画のメリット1. 一度買ったら買い換えなくて良い

1つ目のiTunes映画のメリットは、「一度買ったら買い換えなくて良い」です。

映画をコレクションしている人にはあるあるだと思いますが、VHD、レーザーディスク、DVD、ブルーレイと、これまでメディアが変わるたびに、何度も同じ映画を買い換えてきた経験があると思います。

iTunes映画は、一度買ってしまえば随時最新のフォーマットにアップデートされます。過去にHD版を買った映画も、何もしなくても対応次第、4K HDRにアップデートされるのです。

もしかすると、10年後に8K映画がリリースされるようになったとしても、購入済みのiTunes映画は8Kにアップグレードしてくれるかもしれません。

現在のところ、アマゾンビデオやグーグルプレイなどの他社サービスは、このような4Kアップデートには対応していません

このように、iTunesの映画は一度買ってしまえばもう買い換えなくてもいいのがメリットの1つです。

Ads by Google

iTunes映画のメリット2. iPhone、iPad、Apple TVで見られる

2つ目のiTunes映画のメリットは、「iPhone、iPad、Apple TVで見られる」です。

iTunes映画は、一度購入してしまえば、iPhone、iPad、Apple TVなど、あらゆるアップル製品で見ることができます。

そのため、自宅でじっくり楽しみたいときはApple TV、電車など楽しみたいときはiPhone、旅先で楽しみたいときはiPadでといった、シチュエーションに応じた使い分けも可能になります。

DVDやブルーレイは家庭での再生を想定して作られているので、スマホやタブレットで見るのは少々面倒です。

このように、iTunes映画は簡単にiPhone、iPad、Apple TVなどのマルチデバイスで再生できるのがメリットです。

Ads by Google

iTunes映画のメリット3. 字幕と吹替の一本化が進んでいる

3つ目のiTunes映画のメリットは、「字幕と吹替の一本化が進んでいる」です。

これは、DVDでは当たり前のことなのですが、ことネット配信の映画販売は、たいてい「字幕版」と「吹替版」が別々で売られています

実際に、「アマゾンビデオ」も、「グーグルプレイ」も、字幕と吹替は別売りです。

現在のところ、買い切り型の映画配信サービスで、字幕と吹替が1本化されているのは、iTunes映画のみとなっています。

さらに、iTunes映画には、「iTunes Extras」という特典映像が追加されたものあります。このような、特典映像をネット配信で楽しめるサービスもまた、iTunes映画のみとなっています。

Ads by Google

iTunes映画のメリット4. セール品はDVD・ブルーレイよりも安い

4つ目のiTunes映画のメリットは、「セール品はDVD・ブルーレイよりも安い」です。

iTunes映画の販売価格は¥1,500〜¥2,500と割高ですが、うまく使えばDVDやブルーレイよりも安く映画をゲットすることができます。

定期的に特定の作品がセール販売されているので、中には¥500〜¥900程度という、格安で購入できる場合があります。

iTunes映画は一度購入しさえすれば、あとは自動的に最新のフォーマットにアップデートされます。

iTunes映画を購入する際は、セール時期を狙って、安く手に入れましょう。

Ads by Google

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は、「iTunes映画の4つのメリット」についてご紹介しました。

もちろん、iTunes映画はUltra HD Blu-rayと比べると、まだまだ4K HDR対応作品が少ないですし、そもそもスタジオジブリ作品エヴァンゲリオンといった人気作はiTunes映画では販売されていないというデメリットもあります。

それでも、昨今のテクノロジーの進化具合を見ていると、10年後も光ディスクが使われている可能性はとても低いと思われます。今後、あらゆる動画メディアは、すべてインターネットを経由して再生するように変わっていくのでしょう。

ネットフリックスやプライムビデオなどの定額ストリーミングも、もちろん素晴らしいですが、やはりお気に入りの作品は、権利を購入して自分のものにしておきたいところですね。

皆さんも、iTunes映画を利用してみてはいかがでしょうか。

Ads by Google