iTunesの「ブレードランナー」が¥500の大セール中!!10/31まで

2017年10月25日
[最終更新日]2017年10月25日

約35年ぶりの続編となる、「ブレードランナー2049 (Blade Runner 2049)」が2017年10月27日より日本で公開されます。

そんな新作の公開に合わせて、iTunes Storeでは、1982年公開の前作「ブレードランナー: ファイナル・カット」が、なんと¥500購入の大セールを行なっています。

ブレードランナーの通常販売価格は¥1,500なので、実に¥1,000引き約67%オフという異例の大セールとなっています。

また、現在のフォーマットはHDですが、いずれ4K HDR対応する可能性もあるので、今のうちに購入しておくと得なのは間違いなさそうです。

セールの期日は2017年10月31日までとなっています。

ダウンロード: ブレードランナー: ファイナル・カット

Ads by Google

iTunesの「ブレードランナー」が¥500の大セール中!!

ブレードランナー (Blade Runner)」は、1982年にアメリカで公開され、今もなお世界中のコアなファンに支持されている名作映画です。

原作は有名なフィリップ・K・ディックの小説、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (Do Androids Dream of Electric Sheep?)」で、巨匠リドリー・スコット監督によって映画化されました。

それまでのSFの世界では見たことのなかった、ギラギラ輝くネオンと、テクノロジーは高度に進歩しているものの、息の詰まりそうな空気が漂う汚れた街という、いわゆるサイバーパンクな未来都市を描き、攻殻機動隊の押尾学監督などに大きな影響を与えました。

今では、SF映画の金字塔として、とても高い評価を受けています。

また、作中には日本の舞妓さんの広告や、屋台で日本語で話したり、うどんを食べるシーンなど、日本の文化が随所に登場します。

そんな「ブレードランナー」が、今ならiTunesで¥500で購入することができます。

Ads by Google

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は、「iTunesのブレードランナーが¥500の大セール中!」についてご紹介しました。

ブレードランナーファンの方も、デジタル配信版をコレクションする目的で購入するのも良いと思いますし、まだブレードランナーを見たことない方も、新作の予習として見るのもアリだと思います。

ちなみに、ブレードランナーにはいくつか種類があります。iTunesで配信されているのは、幻の高画質シーンを収録し、2007年に公開された「ファイナル・カット版」になります。

さあ、皆さんもiTunesで「ブレードランナー」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダウンロード: ブレードランナー: ファイナル・カット

Ads by Google