iPhone Xは「HDRビデオ」の撮影・再生をサポートするのか

2017年9月10日
[最終更新日]2017年10月02日

いよいよ、9月12日(米時間)に発表を控えている新型の「iPhone X」ですが、 デザインの刷新のみならず、大幅な機能向上にも期待されています。

中でも、iPhoneシリーズで初となる「OLEDディスプレイ」を採用することから、ディスプレイの画質向上が見込まれているのです。それに伴って、最近よく耳にする「HDRビデオ」に対応するのではという噂もあります。

そこで今回は、「iPhone XはHDRビデオの撮影・再生をサポートするのか」について見ていきましょう。

追記(17.9.14): iPhone Xが正式に発表されました。HDRビデオの再生には対応しますが、撮影には対応しないようです。

Ads by Google

iPhone XはHDRビデオの撮影・再生に対応?

iOS11より、新たに次世代ビデオコーデックである「H.265/HEVC」に対応します。

H.265/HEVCの利点は、従来のH.264と比較して動画ファイルのデータ容量をより小さくできる(最大約40%)ことなのですが、実はそれだけではありません。H.265/HEVCでは、新たに「HDRビデオ」に対応することが可能になります。

そして、これに伴って、新しいiPhone XはHDRビデオの撮影と再生に対応する可能性があるのです。実際にHomePodから流出した情報にはiPhoneのHDRビデオ対応が記載されているとのことです(参考: iPhone8は1080p/240fps動画撮影、マルチ生体認証、モダンHDR)。

そしてもちろん、HDRビデオの撮影に対応するからには、iTunes映画やネットフリックス、YouTubeなどのHDRビデオの再生もサポートする可能性が高いのです。さらに、iPhone Xは新たに「OLEDディスプレイ」を採用する噂なので、よりHDRビデオを美しく表示することが可能になるのかもしれませんね。

Ads by Google

HDRビデオの時代が幕を開ける?

「HDRビデオ」をめぐっては、YouTubeが16年11月から対応を開始し、17年9月からは一部のAndroid端末(Pixel, LG V30, Samsung Galaxy S8, Note8, Sony Experia XZ Premium)でHDRビデオの再生に対応しました(参考: YouTubeがHDRビデオの再生を一部のAndroidスマートフォンでサポート)。

iOS端末のサポートはまだですが(HDR対応機種がない)、iPhone XがHDRビデオに対応するならば、YouTubeのHDRビデオはiPhone Xでの再生に対応することはほぼ間違いないでしょう(追記17.10.2: 現在iPhone 8、8 Plus、X、iPad Pro 12.9第2世代、iPad Pro 10.5、Apple TV 4KのHDR対応が確認されています)。

また、新たに登場する噂の第5世代Apple TVもHDRビデオを新たに対応することが確実と言われています。このように、アップルは本格的にHDRビデオの対応を進めており、まさにHDRビデオの時代が幕を開けようとしているのかもしれませんね。

Ads by Google

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は、「iPhone XはHDRビデオの撮影・再生をサポートするのか」についてご紹介しました。

HDRビデオは、単純なHDから4Kへの解像度拡大よりも目に見えて変化が分かりやすいものです。そのため、iPhone XなどのHDRビデオ対応のスマホやテレビが増えていくことで、よりHDRビデオに対応したコンテンツも増えていくかもしれませんね。

追記(17.9.14): iPhone Xが正式に発表されました。HDRビデオの再生には対応しますが、撮影には対応しないようです。

Ads by Google