iPhoneの音楽アプリなら「Spotify (スポティファイ)」が断トツ!

2017年9月28日
[最終更新日]2017年10月18日

iPhoneで音楽を聞くためには、標準の「ミュージック」のアプリを使う方法が一般的です。

ところが、ミュージックのアプリで音楽を聞くためには、「iTunes Store」で楽曲を購入するか、月額制の「Apple Music」に加入するなど、必ず料金を支払う必要があります

そこでオススメなのが、「Spotify (スポティファイ)」という音楽アプリを使うことです。

スポティファイには月額制の有料プランの他に、制限付きの「無料プラン」も用意されています。実は、スポティファイはこの無料プランでも十分に楽しめてしまうのです。

今回はそんなiPhoneの音楽アプリの中でも断トツでオススメなSpotify(スポティファイ)についてご紹介します。ちなみに、スポティファイは完全に合法なサービスなので安心してください。

Ads by Google

Spotifyの使い方はとても簡単!

Spotify (スポティファイ)」の使い方はとても簡単です。手順としては、「①App Storeからアプリをダウンロード」し、「②アカウントを作成」すれば、あとはもう自由に音楽を楽しむことができます。そんなわけで、まずはApp Storeから「Spotify (スポティファイ)」のアプリをダウンロードしましょう。もちろん無料です。

ダウンロード: Spotify

まずはアカウントを作成

「Spotify (スポティファイ)」のアプリをiPhoneにインストールしたら、アプリを起動して早速アカウントを作っていきます。最初のようこその画面から「アカウントを作成する」を選択し、Eメールアドレス、パスワード、ユーザー名などを入力して「登録する」を選択しましょう。ちなみに、Facebookアカウントを使って登録することも可能なようです。アカウントの作成が完了したら、早速スポティファイを使っていきましょう。

5つのメニューから再生しよう!

スポティファイは5つのメニューから曲を選ぶことができます。「Home (ホーム)」はあなたにオススメの曲を紹介してくれます。「Browse (ブラウズ)」ではジャンルや気分に合わせてプレイリストを選択します。「Search (サーチ)」では、お気に入りのアーティストを検索したり、プレイリストを見つけ出すことができます。「Radio (ラジオ)」では、アーティストやジャンルを元にしたステーションを選び、曲を再生します。まずは、どこからでもいいので、あなたの好きそうな曲を再生してみましょう。

Ads by Google

無料プランと有料プランの違いは?

「Spotify (スポティファイ)」には、無料プランと有料プランの2つがあります。無料プランでは、プレイリストやアルバムの曲が全てシャッフルで再生される制限があります。そのため、あのアーティストのあの曲が聞きたいという使い方には向いていません。加えて、広告が定期的に挿入されたり、曲をスキップできる回数にも制限があります。また、曲をダウンロードすることはできないので、再生には4G接続やWi-Fi環境が必須になります。そして、有料プランよりも音質(ビットレート)が劣りますが、これはそこまで気にならないかもしれません。無料プランには以上の制限がありますが、使っているとそれほど気にならなくなります

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は、「iPhoneの音楽アプリならSpotify(スポティファイ)がオススメ」についてご紹介しました。iPhoneのApp Storeには違法な無料音楽アプリがたくさんあって、音楽会社を困らせています。スポティファイは大手レーベルと正式にライセンス契約をしている、正真正銘の合法サービスなので、どんどん積極的に使っていきましょう。また、違法なアプリを使っている友達にスポティファイを使うように促してあげてください。スポティファイは世界で1億4千万人以上が利用する超人気サービスでは、最近は日本でもユーザー数が増えてきます。皆さんも、スポティファイで音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ads by Google