【au編】iPhoneの更新月を確認する方法!格安SIMに乗り換えるなら要チェック

2017年9月30日
[最終更新日]2017年10月01

新しいiPhone8とXが発表されて、「そろそろ機種変更しようかな?」と考えている方は多いと思います。もしくは、「いや、いっそ格安SIMに変えよう」と思っている方もいるかもしれませんね。

格安SIMなどの他社に乗り換える際に重要になってくるのが、iPhoneの更新月はいつであるのかということです。更新月以外の月に乗り換えると違約金を取られてしまいますし、また、うっかり更新月を逃してしまうと次の更新月まで2年待つ羽目になります

そこで今回は、「iPhoneの更新月を確認する方法【au編】」についてご紹介します。あなたの更新月はいつであるのか確認して損をしないようにしましょう。

Ads by Google

iPhoneの更新月を確認する方法【au編】

ではauのiPhoneの更新月を確認する方法を見ていきましょう。

まずは「My au」のアプリを起動します。My auのアプリがインストールされていない方はApp Storeからダウンロードしましょう(無料です)。

My auのアプリを起動すると、初回の場合はau IDでのログインが求められるのでログインしましょう。

ログインが完了するとメニューが表示されます。まずは下のタブから、「1. ご契約内容」を選択します。

すると、ご利用中のサービスが表示されるので、「2. スマートフォン携帯電話」を選択します。

その次は、「3. お客様登録情報の確認・変更」を選択しましょう。

au契約情報紹介の画面が開いたら、下へスクロールして「4. ご契約情報」を選択します。

するとメニューが表示されるので、「5. 料金/割引サービス」を選択しましょう。

料金割引サービスを開くと現在加入している割引サービスと、次回更新月が記載されています。ここで忘れないようにメモを取るか、スクリーンショットを保存しておきましょう。

以上が「auのiPhoneの更新月を確認する方法」になります。

Ads by Google

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は、「iPhoneの更新月を確認する方法【au編】」についてご紹介しました。

実は、新しいiPhoneを買うときはSIMは格安のものにして、本体はアップルストアなどで買った方が結果的にずっと安く済みます。分割で払いたい場合も、アップル公式のローンを使えば12回払いまでは無利子です。大手キャリアの「実質無料」や「毎月割」という甘い言葉を聞くと、つい得をした気分になりがちですが、実は格安SIMを使うよりも大損をしているのです。

もちろん、格安SIMは初期設定などをセルフサービスでしなければいけませんが、それで年間何万円も安くなるなら安いものです。皆さんも、ぜひ更新月の確認と、格安SIMへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

Ads by Google