Apple TVでドラクエ風のゲームが遊べる!「デラクエスト」

2017年8月14日

7月29日に発売された、シリーズ最新作「ドラゴンクエスト11」が、早くも300万本を達成したと話題になっています(参考: スクエニ、「ドラゴンクエストXI」の国内出荷・DL販売本数が300万本を突破)。やはりドラクエの人気は何年経って衰えないようです。しかし中には、「ドラクエを遊びたいけど3DSもPS4も持ってない」という人もいるかもしれません。そこで今回は、Apple TVでプレイできるドラクエ”風”のゲーム、「デラクエスト」についてご紹介します。

Ads by Google

デラクエストとは?

デラクエスト」とは、Sakabou Inc.が配信している、レトロな8bit調のドット絵ロールプレイングゲームです。「デラクエスト」という名前から察する通り、ファミコン時代のドラゴンクエストを模したゲームになっています。ゲーム内容も、主人公が魔王を討伐しに行くといったもので、戦闘シーンや街の散策なども非常にドラクエっぽくなっています。デラクエストは個人制作のいわゆるインディーゲームなのですが、その完成度の高さから、とても高い評価を受けています。しかも、無料でエンディングまでプレイできるのです。また、デラクエストはマップが日本列島になっていたり、細かい演出や小ネタも魅力です。本家ドラクエに対するリスペクトも見受けられます。デラクエストの制作者である榊原さんは、

昔からRPGが好きだったんですけど、スマホの無料RPGって“RPG”って書いてあるけど、だいたい“ソーシャルゲーム”なんですよね。昔みたいなRPGって無料では数えるほどしかないんです。「RPGってこういうのだよね!」っていうのを作りたかったんです。

と語られるなど(参考: 【個人開発ゲームを斬る】『デラクエスト』ファミコン世代にデラ刺さる王道RPG)、現代のソーシャルゲームに対して思うところがあったようですね。実際に「デラクエスト」はそこらのソシャゲよりずっとおもしろい作品に仕上がっています。これが「デラクエスト」になります。

ダウンロード: デラクエスト – ドット絵レトロRPG

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は、「Apple TVでプレイできるデラクエスト」についてご紹介しました。このように、Apple TVでドラクエはできませんが、デラクエをプレイすることができます。デラクエストは単なるパロディゲームの域に止まらず、プレーヤーを楽しませてくれます。最近のソーシャルゲームのあり方にうんざりしてきた方も、ぜひデラクエストをプレイしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメです: Apple TV対応のおすすめ無料ゲーム9選!今すぐプレイしよう

Ads by Google