Apple TVのアプリを終了させる方法!リフレッシュさせよう

2017年8月10日
[最終更新日]2017年08月13

Apple TVを使っていると、アプリがフリーズしたり、不具合が起きてうまく動作しないときがたまにあります。Apple TVもスマホやPCと同じコンピュータの一種なので、使っていると、どうしてもソフトウェア周りに不具合が起きるものです。そこで今回は、「Apple TVのアプリを終了させる方法」をご紹介します。iPhoneやiPadのアプリと同じように、Apple TVのアプリを終了させて、リフレッシュさせましょう。

Ads by Google

Apple TVのアプリを終了させる方法

では、実際に「Apple TVのアプリを終了させる方法」を見ていきましょう。やり方はとても簡単です。まず、Apple TVの電源が入っている状態ならどこでもいいので、「1. Siri Remoteのホームボタンを2回押します」。すると、起動中のアプリと、休止中のアプリが横一列にズラッと表示されるので、終了させたいアプリにタッチサーフェスを左右に移動させて合わせて、「2. タッチサーフェスを上にスワイプして終了」しましょう。アプリのサムネイルが上にピョーンと飛んでいって消えれば成功です。これで起動中のアプリは終了しました。あとはホームボタンを押してホーム画面に戻り、先程終了させたアプリをもう一度起動すればOKです。以上が「Apple TVのアプリを終了させる方法」になります。

Ads by Google

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は、「Apple TVのアプリを終了させる方法」についてご紹介しました。Apple TVを使っている方なら、「アプリを終了させる方法」はぜひ押さえておきたいところです。また、まれにアプリを終了させても不具合が直らない場合があります。そんなときは、Apple TVそのものを再起動させましょう(参考: 「Apple TV」を再起動する方法!!安全な方法をご紹介)。さあ、皆さんもApple TVを使いこなして快適ライフを送りましょう。

Ads by Google