「アップルの9月のイベント」では何が発表されるのか?予想まとめ(17年)

2017年8月24日

さあ、今年も年に一度のお祭りの日が近づいてきています。2012年以降、毎年9月にアップルはイベントを開き、「新型のiPhone」などを盛大に発表してきました。この9月のイベントには、世界中のメディア、投資家、ユーザーなどが大注目する、まさに年に一度のお祭りの日なのです。そこで今回は、「アップルの9月のイベントでは何が発表されるのか」について、これまで出回っている情報を元にまとめていこうと思います。あくまでも予想になりますので、楽しむつもりでご覧ください。

Ads by Google

大本命、iPhone8が登場?

まずは大本命の「iPhone8」ですね。名称は他にも「iPhone Pro」や「iPhone Edition」になるのでは?という予想もあります。このiPhone8は新たにOLEDディスプレイを搭載し、極限までベゼル(縁)を削ぎ落としたデザインになることがほぼ確実です。上部のカメラとセンサー以外の部分は、全てディスプレイになるのでしょうか。また、ベゼルレス化にともなって、初代から採用され続けてきた「ホームボタン」が初めて廃止される可能性があります。失われたTouch IDは代わりに背面に移動するとのことです(参考: iPhone8の背面パネル写真が流出、指紋センサーが背面に?)。そして、新たな認証方法として、「顔認証」が搭載されるとされています(参考: 「iPhone 8」の顔認証は暗闇でも動作し、とんでもなく早いらしい)。これは、フロントカメラの3Dセンサーを通してあなたの顔を判別し、ロック解除などを行うことができるそうです。リアカメラは垂直に2つ搭載され、シーンを自動識別する「SmartScan」機能が搭載されるとか(参考: 次期iPhoneのカメラはどんな進化を遂げるのか)。また、カメラ性能に関しては、新たに4K60fpsやHDRの動画撮影に対応するという情報があります(参考: iPhone8はフロント/リアカメラ共に4K/60fps動画撮影可能!?)。iOS11からHEVC/H.265をサポートするので、これは順当といえそうです。このように、最新機種となる「iPhone8」には新機能がてんこ盛りのようですね。

Ads by Google

Apple Watch Series 3が登場?

次に発表が予測されているのが、「Apple Watch Series 3」です。Apple Watchは、初代(Series 0)が2015年4月に、Series 1、Series 2が2016年9月に発売されています。iPhone同様に新機種の発売サイクルが1年と仮定すれば、2017年9月に次のApple Watch Series 3が登場することになります。すでにApple Watch Series 3に関する情報は出回っていて、新たに4G LTEに対応したセルラーモデルが登場するとのことです(参考: LTE通信対応「Apple Watch」、2017年内にリリースか)。Apple Watchのセルラー対応によって、iPhoneと接続されていない環境下でも通信を利用できるようになるとされています。また、デザイン面に関しては従来のSeries 2から大きな変更はないようです(参考: 次期Apple WatchはLTE版と非LTE版、デザイン変更はなし〜KGI予測)。他には血糖値の測定機能が搭載されるとの情報もありましたが、こちらは可能性が低いと思われます(参考: アップルのティム・クックCEO、Apple Watchで血糖値を測定していた姿が目撃される)。このように、Apple Watch Series 3には劇的な変更はなく、順当な進化に留まるようです。

Ads by Google

第5世代Apple TVが登場?

続いては「第5世代Apple TV」です。2015年に発売された第4世代モデルから約2年ぶりとなる第5世代Apple TVは、4K HDR 10bitドルビービジョンに対応すると言われています(参考: 待望の進化!? 4K/HDR対応の「新型Apple TV」情報が発掘されたかも)。この第5世代モデルの発売に合わせて、iTunes Storeの映画配信も4K HDRに対応すると言われています(参考: iTunesが4K/HDRに対応か。4K解像度対応のApple TVも計画中?)。すでに競合するアマゾンの「Fire TV」やグーグルの「Chromecast Ultra」が4K対応を完了しているので、この流れは順当だと思われます。また、発表される可能性はとても低いですが、ディスプレイ一体型の60インチ相当のApple TVのようなものの開発も確認されています(参考: Appleが有機ELテレビを開発中!? プロトタイプらしき画像が流出)。このように、第5世代Apple TVは4K対応によって新たな価値を提供するようです。

Ads by Google

まさかのARスマートグラスが発表される?

ここまでの予想は、「新型iPhone」、「新型Apple Watch」、「新型Apple TV」と、割と想定内のものになっています。実際に9月の発表でも、この3つの製品が発表されて終わる可能性は高いです。しかし、やはりアップルに期待するのはサプライズです。6月のWWDCでは、サプライズとして「HomePod」が発表されて話題を呼びました。そして今回の発表では、サプライズとして「ARスマートグラス」が発表される可能性がちょっとだけあるのです(参考: Appleの「ARメガネ」がなんと新型iPhoneイベントで同時発表?)。WWDCで発表された「ARKit」は、もちろんiPhoneやiPadで使うことを想定して発表されました。しかし、ARの本領を発揮するためには、やはりメガネ型のスマートグラスが必要なのです。アップルはかねてからスマートグラスの開発を噂されていましたし、発売は来年以降になるとしても、9月のイベントでARスマートグラスが発表される可能性はあるのかもしれません。

Ads by Google

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は、「アップルの9月のイベントでは何が発表されるのか」についてご紹介しました。今回の新型iPhoneに関しては、これまで以上にパネルなどの部品や製品画像がリークしているように思えます。おそらく、実際に発表される製品もほぼリークの情報通りと見て間違いなさそうです。その他のApple Watchのセルラー対応や、Apple TVの4K対応に関しては、アップルが誤って公開したHomePodのファームウェアに情報が記されるなど、まさかの公式リークになっています。このように、17年9月の発表は事前リーク祭りになっているので、実際のイベントを見ても、あまり大きなサプライズがなく、肩透かしをくらうかもしれません。発表の当日は、期待半分くらいのモチベーションで楽しむのが吉かもしれませんね。

Ads by Google