「Spotify (スポティファイ)」は無料プランでも十分な5つの理由

2017年7月13日

2016年に世界最大の音楽ストリーミング「Spotify (スポティファイ)」が日本に上陸し、日本でもじわじわと人気を獲得しています。このSpotifyには、「無料プラン」と「有料プラン(プレミアム)」の2種類があります。そのため、「無料版と有料版はどう違うの?」、「Spotifyって結局有料アプリなの?」、「課金しないと楽しめないの?」と疑問に感じている方も多いかもしれません。実は、スポティファイはほとんどの人にとって、無料プランでも十分楽しめるのです。そこで今回は、「Spotify (スポティファイ)」は無料プランでも十分な5つの理由」をご紹介します。皆さんもこの記事を読んで、Spotifyのある新しい音楽ライフを始めてみましょう。

Ads by Google

Spotifyの無料プランと有料プランの違い

まずは「Spotify (スポティファイ)」の無料プランと有料プランの違いを整理しておきましょう。両者の大きく違う点は5つあります。Spotifyの無料プランには「1. 広告」が表示され、「2. スキップ」に制限があり、「3. ダウンロード」が不可能で、「4. 曲を選択して再生」することができません。そして「5. ビットレート (音質)」は有料プランよりも劣ります。逆に言えば、これら5つの制約が気になれなければ、無料プランでも十分ということになります。ちなみに、日本でサービス開始時には30日間で15時間以内の制限(タイムリミット)があったのですが、今は廃止されているようです。そのため、無料プランでも何時間でも聞けると思われます。では実際に「Spotify (スポティファイ)は無料プランでも十分な5つの理由」を見ていきましょう。

Ads by Google

理由1. 広告はそれほど気にならない

1つ目のSpotifyは無料プランでも十分な理由は、「広告はそれほど気にならない」です。Spotifyの無料プランでは、曲と曲の合間に不定期で広告が流れます。無料プランではこの広告を非表示にすることはできません。しかし、Spotifyの広告は、それほど頻繁に流れるわけではありません。頻度で言うと、1時間に2、3回くらいのペースです。また、広告自体の長さも15〜30秒程度なので、いつのまにか始まって、いつのまにか終わっていることが多いです。そのため、YouTubeの広告のように、「広告が頻繁に流れてうっとしい」と感じることはあまりありません。そもそもSpotifyの広告自体も、ラジオ時代のようなセンスの良いものが多いです。広告の内容は、ほとんどが「有料プラン(プレミアム)にしよう」という勧誘のものですが、そのほかは「Boseのスピーカー」や、「アーティストの新アルバムの告知」などが流れます。このように、Spotifyの広告自体もある程度音楽に関連したものになっているのです。おそらく、Spotifyがある程度広告を検閲しているので、ユーザーが広告に対して「ウザい」、「しつこい」といった嫌悪感を抱くことが少ないのです。これらの理由から、Spotifyの「広告はそれほど気にならない」のです。

Ads by Google

理由2. それほどスキップはしない

2つ目のSpotifyは無料プランでも十分な理由は、「それほどスキップはしない」です。Spotifyの無料プランでは、曲をスキップできる回数に制限があり、一度制限されると一定時間曲をスキップできなくなります。無料プランのスキップ制限回数は、1時間に6回までという情報がありますが、実際のところは不明です。しかしながら、そもそもSpotifyで音楽を聞くときは、プレイリストの曲を流しっぱなしにしている人がほとんどだと思います。そのため、Spotifyではあまりスキップの機能を使うことがないのです。Spotifyでスキップを使うのは、良いプレイリストがないか物色しているときくらいです。それでもせいぜい2、3回しかスキップしないので、スキップが制限されることで「とても不便だ」、「スキップできなくて困る」といったこともないのではないでしょうか。プレイリストからどんな音楽が流れてくるのかを偶然に任せるのもまた、Spotifyの魅力でもあります。これらの理由から、Spotifyでは「それほどスキップはしない」のです。

Ads by Google

理由3. ダウンロード機能は使わない

3つ目のSpotifyは無料プランでも十分な理由は、「ダウンロード機能は使わない」です。Spotifyの無料プランでは、曲のダウンロードは一切できず、全てオンラインでストリーミング再生しなければなりません。そのため、オンラインで曲をストリーミング再生する度に、パケット通信の消費が発生してしまいます(いわゆる”ギガが減る”)。しかしながら、実際のところSpotifyは動画のような大きなデータ量を必要としません。1時間あたりの通信量は130MB程度であるという情報があります(参考: Spotifyで1時間音楽を聴いた時のデータ通信量は?)。そのため、平日だけ外で1時間程度再生しても、1ヶ月3GB程度の通信プランに入っていれば、十二分に足りるのではないでしょうか(他に動画等を見なければ)。さらに、Spotifyの主な使い方は、お気に入りの曲やアルバムをリピートで何度も聞くことではなく、むしろ良いプレイリストを漁ってきてケースバイケースでいろんな曲を楽しむことにあります。そのため、この使い方であればそもそもダウンロードは不要で、ストリーミング再生をした方が効率が良いのです。もちろん、電波の届かない圏外の場所でSpotifyを楽しみたいという方には、有料プランに入るしかないかもしれませんが、それも稀だと思います。これらの理由から、Spotifyの「ダウンロード機能は使わない」のです。

Ads by Google

理由4. むしろシャッフルが楽しい

4つ目のSpotifyは無料プランでも十分な理由は、「むしろシャッフルが楽しい」ということです。Spotifyの無料プランでは、プレイリストやアルバムの再生時にシャッフルが強制されるため、好きな曲をピンポイントで聞くことはできません。そのため、「あの歌手のあの曲を順番に聞きたい」といった使い方は無料プランではできないのです。しかしながら、Spotifyのプレイリストを聞く際は、むしろシャッフルしてどんな曲が出てくるか分からない方が楽しいのです。人気のプレイリストにはハズレ曲が混じっていることは少ないので、シャッフル再生しても特に問題はありません。むしろケースバイケースで毎回違う曲が流れてくれる方が、パターン化して飽きることがなく楽しいのです。これはかつてのiPod Shuffleに通じるものがあります。「シャッフルしかできない」とネガティブなに捉えるのではなく、むしろシャッフルが楽しいのです。ちなみに、どうしても特定の曲を特定の順番で再生したい時は、YouTubeやiTunesストアなどの他のサービスを使う方がベターかもしれません。これらの理由から、Spotifyは「むしろシャッフルが楽しい」のです。

Ads by Google

理由5. 音質は十分に良い

5つ目のSpotifyは無料プランでも十分な理由は、「音質は十分に良い」です。Spotifyの無料プランでは、ビットレートの「高音質(320kbps)」を選択することはできません。そのため、無料プランのビットレート(音質)は、96kbps〜160kbpsまでとなります(参考: Spotifyでは、ストリーミングにどのビットレートを使用していますか?)。そのため、有料プラン(プレミアム)の最大320kbpsと比べるとどうしても音質が劣ります。しかしながら、SpotifyをBGMとして再生する程度の使い方なら、音質の低さはそれほど気になりません。実際に無料プランの音質は、特別に高音質でもありませんが、逆に特別に「音質が悪い!」、「音が割れている!」と感じることもなくこれで十分なのです。加えて、最近はBluetooth接続のワイヤレスイヤホンで音楽を聞くのが主流になりつつあるので、ワイヤレスではこれ以上の音質を再現するのは難しいという技術的な問題もあります。そもそも音楽に高音質を求めるのであれば、ストリーミングではなく、ハイレゾやレコードで、圧縮されていない(もしくは可逆圧縮の)、ビットレートやサンプリング周波数の高い音源を聞いた方がずっと良いです。これらの理由から、Spotifyは無料プランでも「音質は十分に良い」と言えます。

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は、「Spotify (スポティファイ)」は無料プランでも十分な5つの理由」についてご紹介しました。もちろん、ユーザーにとっては無料プランで良いにしても、アーティストにちゃんと収益が還元されるのかどうか気になるところですよね。Spotifyの無料プランには広告がついているので、きちんと広告収益が得られてアーティストにも利益が分配されるのでしょうか。現在、世界のSpotifyユーザーは1億4,000万人以上と言われていて、その内の約5,000万人が有料ユーザーであるそうです(参考: Spotify、2016年度のユーザー1億4000万、売上50%アップ――レーベルとの交渉力もアップ)。ここから単純に計算すると、約9,000万人は無料プランを使っていることになります。Spotifyの無料プランがアーティストのためになるかどうかははっきり分かりませんが、少なくとも違法にアップロードされた音楽を聞くより、Spotifyの無料プランを使った方が良いことは間違いありません。そしてもちろん、もっとディープにSpotifyを楽しみたいという方は有料プラン(プレミアム)を契約されても良いと思います。音楽を合法的に楽しむという点で合致していれば、Spotifyは無料プランでも、有料プランでもどちらでもいいと思います。さあ、皆さんもSpotifyを使って、音楽ストリーミングのある新しい生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです: 「Spotify (スポティファイ)」って違法なの?いいえ、合法です

Ads by Google