第8世代iPod nanoは発売されないのか?Apple Music対応に期待

2017年5月4日

2015年にApple Musicがサービス開始し、16年にはSpotifyが日本に上陸しました。こように、今はまさに音楽ストリーミングの時代が到来しています。実際に音楽ストリーミングはとても便利ですが、欠点が一つあります。それはでかいスマホを持ち歩かなければいけないことです。例えばランニング中も、従来なら小さなiPod nanoなどをポケットに入れて走ることができましたが、最新の第7世代iPod nanoでもApple Musicには対応していません。そのため、ストリーミングを利用しながらランニングをするためには、でかいiPhoneを腕に巻きつける必要があります。この問題を解決するためには、Apple Musicに対応した第8世代iPod nanoの発売に期待されるのです。

Ads by Google

Apple Music対応の第8世代iPod nanoはこんな製品に?


もしもApple Music対応の第8世代iPod nanoが登場すれば、どういう製品になるのが理想でしょうか。デザインは現行モデルの第7世代のままWi-Fiに新たに対応し、外で楽しみたい人のためにナノSIM対応のセルラーモデルも用意されると良いですね。第8世代iPod nanoは外部アプリのインストールなどの余計な機能は不要で、とにかくあの小さくて軽いデザインでApple Musicが使えるなら最高です。もし登場すれば、スマホとは別に音楽視聴用にiPod nanoを購入するユーザーも出てくるはずです。まさに過去の遺産をうまく使った新製品になるのではないでしょうか。

Ads by Google

登場の可能性は低い?


iPod nanoは2012年の第7世代モデルを最後に一切更新が行われていません。アップルとしては、iPodの機能はiPhoneでも代用できるので、時代遅れのiPodなど早くお払い箱にしたいということでしょうか。ところが、アップルはウェブサイトの「Apple Music」のページで、非対応のiPod nanoをそれとなく勧めるという矛盾をおかしています。これはユーザーの混乱を招くことになるので、iPod nanoそのものの販売を終了するか、第8世代iPod nanoを発売してApple Musicに対応させるかのどちらかの対応が求められます。もしも第8世代iPod nanoが登場しても、大ヒットすることはないと思いますが、一部のユーザーから支持を得られることは間違いありません。

Ads by Google

Apple Watchのストリーミング対応に期待

新しい第8世代iPod nanoが登場する可能性は低いですが、その代わりにApple Watchが今後音楽ストリーミングに対応する可能性はあります。現状のSeries 2までのApple Watchでは、音楽はBluetooth接続されたiPhoneを経由して再生するか、もしくはiPhoneでダウンロードしたオフラインの曲をApple Watchに転送して再生するかのどちらかの方法しかなく、単体での音楽ストリーミングには対応していません。ところが、もし今後のアップデートによって、Apple Watch本体がセルラー通信に対応し、iPhoneとBluetooth接続されていない状態でも、Apple Watch単体で直接音楽ストリーミングを再生できるようになれば、どうなるでしょうか。例えばランニングをするときでも、iPhoneを自宅に置いてApple Watchとワイヤレスイヤホンだけ装着して外に出ればよくなります。もうバカでかいスマホを腕に巻き付けてランニングする必要もなくなるのです。もしこれが実現すれば、待望の新型iPod nanoも不要になるかもしれません。ちなみに奇しくもApple Watchは第6世代iPod nanoに似ているところがあります。参考: Apple Watchは音楽プレーヤーになる?iPod nano販売終了から考察

追記17.0.20: Apple Watch Series 3よりセルラー通信に対応し、Apple Musicのストリーミング再生に正式に対応しました。

最後に

アップルは「選択と集中」がはっきりしている会社なので、iPhoneのように毎年進化する製品もあれば、Mac mini、Mac Proのように数年間放置されている製品もあります。こういった製品はある日突然アップルのラインナップから姿を消すので、iPod nanoも近いうちに消されるのかもしれません。iPod nanoは音楽プレーヤーの歴史を変えた製品ですし、今でも使っているユーザーがいると思います。音楽の鑑賞に限定すればiPod nanoはiPhoneよりもずっと優秀なので、ぜひ第8世代iPod nanoでApple Musicに対応して延命して欲しいところですね。それが叶わないなら、Apple Watchの音楽ストリーミング対応に期待がかかります。

追記(17/7/28): アップルが正式に「iPod nano」の販売を終了したようです(参考: Apple、iPod nanoとshuffleの販売を終了!公式サイトから消滅)。

Ads by Google