「Canva (キャンバ)」の使い方!iPadで簡単デザイン制作アプリ

2017年5月25日
[最終更新日]2017年05月25日

「宣伝用のポスターを作りたい」、「プレゼン用の画像を作りたい」、「SNS用のデザインを作りたい」、誰しもそんなシチュエーションがあると思います。しかしながら、そういうのって正直めんどくさそうですよね。そこで、そんなあなたに「Canva (キャンバ)」というアプリをオススメします。このキャンバを使えば、スマホやタブレットを使って、膨大な数のテンプレートの中から、誰でも簡単におしゃれなデザインを作ることができるのです。今回はそんなキャンバの使い方をご紹介します。本記事ではiPad版を例に説明しますが、基本操作はiPhoneや他のデバイスでも同様なのでご安心ください。

Ads by Google

Canvaとは

Canva (キャンバ)」とは、オーストラリア発のデザイン制作サービスです。キャンバを使えば、ポスターやカード、SNS、ブログ、ウェブサイトなど、あらゆるデザインを制作することができます。キャンバには数千種類のデザインテンプレートと、数百万種類の画像素材が最初から登録されています。あなたはそれらを使って組み合わせるだけでいいのです。これまでの難解なフォトショップやイラストレーターなどのデザインソフトとは違って、キャンバを使えば、誰でも簡単に美しいデザインを作ることができるのです。また、キャンバはクラウド上で画像編集を行うツールなので、スマホ、タブレット、PCなど、あらゆるデバイスから利用することが可能です。

ダウンロード: Canva「Canva – グラフィックデザインとフォトエディター」

Canvaの使い方

使い方① 新規作成

まずはアプリを起動して、新しいデザインを作成しましょう。上部のメニューアイコンの中から、「プレゼンの資料」や「カード」など、あなたが作成したいものを選びます。今回は「ポスター」を選択して解説していきます。

使い方② レイアウトの選択

デザインの新規作成をしたら、次は「レイアウト」を選びましょう。左側のバーが「レイアウト」のモードになっていることを確認して、上の画像の赤く囲った部分の中から、お好みのレイアウトを選んでタップします。キャンバには数千万種類のレイアウトが登録されています。

レイアウトを選んだら、文字の変更や移動を行いましょう。変更したい文字はタップして書き換えることができます。また、選択された状態で動かすと、場所を移動することができます。

背景画像をタップして「フィルター」を押すと、画像の色調を変更することもできます。この辺りはお好みで変更しましょう。

使い方③ テキストの挿入

次はテキストの挿入を行います。このデザインにはすでにテキストが入っていますが、別のデザインのものを新たに追加したい時などに利用します。左側のバーから、「テキスト」を選択してテキストモードに切り替えます。

テキストモードに切り替えると、様々なテキストのテンプレートが表示されます。お好みのデザインを選んで挿入しましょう。

テキストの文字色やテキストの背景色を変更したいときは、テキストをタップして①丸いアイコンをタップします。次に②好きな色に変更しましょう。

使い方④ 背景の変更

次は背景画像を変更します。まずは左側のバーを「背景」のモードに合わせましょう。

背景モードに切り替えると、背景画像のテンプレートがずらっと表示されます。好きな画像を選んで置き換えましょう。


すでに背景画像が配置されている場合は、画像を削除する必要があります。画像やテキストを削除したい時は、タップしてゴミ箱のアイコンを選択します。

使い方⑤ 画像の検索

特定の画像を使いときは「検索」の機能を使いましょう。やり方は赤で囲った検索ボックスに文字を入力するだけです。今回は「バナナ」と検索して、バナナの画像を配置してみました。

使い方⑥ 書き出し

デザインの制作が終わったら、書き出しを行いましょう。やり方は、右上の「ダウンロード」を選択して、「画像をダウンロード」を選択します。うまくいけば写真アプリに保存されるはずです。ちなみにダウンロードの左にある「共有」からも可能です。

有料画像に注意!


画像素材の中には、「Canova」のロゴが入ったものがあります。これらの画像は有料画像なので、最後の書き出しの際にクレジットの購入を求められます。1クレジット¥240なので、料金を支払いたくない方はなるべく有料画像を使わないように注意しましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。このように「Canva (キャンバ)」を使うことで、簡単に美しくおしゃれなデザインを作ることができます。しかも基本的に無料で利用できるのが嬉しいところです。ちなみにテキストのデザインの中には、日本語に変更するとフォントが適用されないものもありますが、そのあたりはうまく工夫しながら利用しましょう。これまでのデザイン制作は、PCやMacを使って高価で複雑なフォトショップなどのソフトを使いこなす必要がありました。キャンバはまさにデザイン界の革命といえるサービスかもしれませんね。

ウェブサイト: Canva

Ads by Google