Apple TVの「AbemaTV」が見れない時の対処法

2017年4月26日

2016年の11月より、インターネットテレビ局の「AbemaTV(アベマティービー)」が「Apple TV」に対応しました。ところが、Apple TVでAbemaTVを見ていると、しばしば起動画面の状態のまま先に進まなくなったり、番組名だけ表示されて、画面は真っ暗のまま映像が見れなくなる場合があります。今回はそんな時に試したい3つの解決策をご紹介します。このやり方はAbemaTVに限らず、他のApple TVアプリにも有効な方法なのでぜひ試してみてください。

Ads by Google

① アプリの強制終了


まずは最も簡単な「アプリの強制終了」を試してみましょう。やり方は、まずリモコン(Siri Remote)の「ホームボタン」を素早く2回押します。するとiPhoneのように休止中のアプリ一覧が表示されるので、AbemaTVを選んでリモコンのタッチサーフェス部分を上にスワイプしましょう。すると休止中のアプリが上に飛ばされます。アプリ一覧からAbemaTVがいなくなれば成功です。ホームボタンを押してホーム画面に戻り、もう一度「AbemaTV」のアプリを起動しましょう。無事に起動されれば解決です。

Ads by Google

② 再起動

もしも「アプリの強制終了」の方法で解決されない場合は、Apple TV本体の再起動を試してみましょう。やり方は、ホーム画面から「設定」を開き、「システム」→「再起動」の順に選択します。すると画面が真っ暗になり、リンゴマークが表示されるので、再起動が完了まで待ちましょう。その後はホーム画面から「AbemaTV」のアプリを開き、無事に表示されれば成功です。

Ads by Google

③ Apple TVの強制再起動


もしも、上記2つの方法を試しても改善されない場合や、まれにApple TV自体がフリーズして動かなくなった時は、「強制再起動」を試してみましょう。やり方は、リモコンの「メニューボタン」と「再生・停止ボタン」を同時に5秒程度長押しするだけです。うまくいくと画面がブラックアウトして、リンゴマークが表示されます。数十秒待つとホーム画面が表示されるので、「AbemaTV」のアプリを起動し、直っているか確認しましょう。この方法はApple TVがフリーズしてしまった時にも有効です。もしもリモコンそのものが反応しない時は、最終手段としてApple TVの電源を引き抜いてさし直せば強制再起動が実行されます。電源を引き抜く方法、あくまで最終手段として利用しましょう。

Ads by Google

最後に

Apple TVはとても便利なデバイスですが、あくまでもコンピュータなのでまれに不具合が生じます。たいていの不具合はアップデートで改善されますが、いつまで経っても直らない場合は、自分で解決策を試してみるしかありません。Apple TVにおけるほとんどの不具合は、今回紹介した3つの方法で解決することができるので、もしも何か問題が起きたときは、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Ads by Google