今後「Amazonプライムビデオ」に配信されそうな新作映画を予想

2017年4月25日

2016年公開の新作映画「ペット」が、早くもAmazonプライムビデオにて配信が始まりました。これまでに配信されている作品を見る限り、おそらくアマゾンはユニバーサルピクチャーズと提携していて、今後もユニバーサルの新作映画がAmazonプライムビデオに配信されることが予想されます。そこで今回は、今後Amazonプライムビデオで配信されそうなユニバーサルの新作映画を予想していこうと思います。

Ads by Google

現在配信中のユニバーサル作品


まずは現在Amazonプライムビデオで配信されている、ユニバーサル映画の新作・準新作を見てみましょう。

  • ジュラシック・ワールド (2015)
  • ターミネーター 新起動/ジェニシス (2015)
  • テッド2 (2015)
  • ミニオンズ (2015)
  • スティーブ・ジョブズ (2015)
  • エクスマキナ (2016)
  • ペット (2016)

主に上記のようになっています。「ジュラシック・ワールド」などの高い制作費をかけて作られた大作映画もAmazonプライムビデオに独占配信されていて、アマゾンがユニバーサルに相当な金額を支払ったことが予想されます。もちろん全てのユニバーサルの新作映画が配信されるわけではなく、「ワイルドスピード SKY MISSION (2015)」などの人気作は配信されていません(17年4月時点)。

Ads by Google

今後配信が予想される作品


では次に、今後配信が予想されるユニバーサルの新作映画を考えていこうと思います。対象になるのは、今上映している映画、これから上映される映画、最近ソフトがリリースされたユニバーサルの映画です。

  • ジェイソンボーン (2016)
  • SING/シング (2016)
  • ワイルドスピード ICE BREAK (2017)
  • 怪盗グルーのミニオン大脱走 (2017)
  • ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (2017)

この中でも最も可能性が高いのは「SING/シング」と「怪盗グルーのミニオン大脱走」です。理由はこれらを制作しているユニバーサルの子会社イルミネーション・エンターテイメントの作品(ミニオンズ、ペット)がすでにAmazonプライムビデオに配信されているからです。そして次にチャンスがあるのが、トム・クルーズ主演の大作映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」です。理由は最近過去のハムナプトラシリーズがプライムビデオに追加されたためです。おそらくザ・マミーは大金をかけて宣伝される映画なので、この作品がプライムビデオに来れば立派な客寄せパンダにもなるはずです。

Ads by Google

動画ストリーミングの市場はもっと成長する?


アマゾンの宣伝のおかげか、最近は日本においても「動画ストリーミングサービス」が注目され始めています。これまでは「日本ではストリーミングは流行らないのでは」という見方もありましたが、Amazonプライムビデオはオマケ機能でありながらも、魅力的なコンテンツを揃え、またFire TV Stickなどの再生端末も自社で用意するという「面倒見の良さ」で見事に日本人からの支持獲得に成功しました。今やライトユーザーの人も「DVDレンタルがいらなくなった」と動画ストリーミングを賞賛するようになってきています。また、Amazonプライムビデオを入り口にして、より多くのコンテンツを楽しみたいという人が、ネットフリックスなどの他のサービスを契約する流れもできつつあるようです。このように動画ストリーミングサービスの市場は今後もより成長することが予想されます。

Ads by Google

最後に

アマゾンは絶えず豊富な資金力と積極的な戦略でユーザーを魅了し続けています。今後もAmazonプライムビデオには新作映画が続々と追加されることになりそうですし、オリジナルコンテンツの制作にもより力を入れていくのでしょう。映画配給会社も、DVDの売り上げ低迷からストリーミングへ活路を見出し始めていることは間違いありません。ユニバーサルピクチャーズがアマゾンと提携することは、お互いにとってウィンウィンのようです。これらか動画ストリーミングサービスの市場がどのように進化していくのか、とても楽しみですね。

Ads by Google