「カーズ3」が2017年夏に公開!どんな映画になる?

2017年2月27日

2017年夏、ピクサー最新作「カーズ3 (Cars3)」が公開されます。すでにピクサーのYouTubeチャンネルではティザートレーラーがいくつか公開され、世界中のピクサーファンがカーズ3の公開を心待ちにしていることでしょう。そこで今回はカーズ3が一体どのような作品になるのか公開されている情報をもとに見ていこうと思います。

Ads by Google

「3」が作られるのはトイ・ストーリーに次いで2作目


ピクサーの映画作品の中でシリーズ3作目が作られるのは「トイ・ストーリー」に次いで「カーズ」が2作目になります。それだけ「カーズ」が「トイ・ストーリー」に匹敵する人気作ということなのか、はたまた制作スタッフのカーズに対する思い入れが強いのでしょうか。実はトイ・ストーリー以外の作品で真っ先に「2」が作られたのもカーズでした。それまでピクサーは(トイ・ストーリーを除いて)続編を作らないというスタンスを守っていると思われていましたが、カーズは1作目の公開からわずか5年後に続編が公開されることになります。そしてカーズ2の後は、続編が解禁されたかのように「モンスターズ・ユニバーシティ」、「ファインディング・ドリー」などの人気作の続編が次々とリリースされました。ピクサーにとってカーズは「新しいことを行う」という実験的な作品なのかもしれませんね。

Ads by Google

カーズ3はどんなストーリーに?


「カーズ2」では友人のメーターが実質的な主人公として描かれ、マックイーンたちのレースシーンはほとんど登場しませんでしたが、「3」では再びマックイーンにスポットを当てた物語になると思われます。トレーラーを見る限りは、”次世代”のハイテク技術を搭載したレーサーにやられたマックイーンの挫折を描く物語になるようです。USA TODAYでも簡単なあらすじが公開されており、新キャラである女性レーサー「クルズ・ラミレス」が登場し、マックイーンの復活をサポートするとのことです(参考: USA TODAY)。新しい技術の登場でこれまで主流だったものが時代遅れになるというのは、テクノロジーの移り変わりが激しい今の時代背景を反映しているのかもしれませんね。

Ads by Google

グラフィックがすごい!


なんと言っても、トレーラーを見ると驚くのですが、「カーズ3」はグラフィックがものすごく綺麗です。車体に反射する光の表現や、細かい汚れや砂埃の描写まで徹底的に描かれています。しかもこれが高速で行われるレースシーンのものなのです。普通に見ているだけでは速すぎて見えないような”細部”をここまで作り込むことは、より本物に近づけたいというピクサースタッフのこだわりなのでしょうか。これはもはやファミリー向けアニメの次元ではありません。そして2006年公開の「第1作」と比べると全くの別物です。たった10年でここまで進化したと思うととても感慨深いですね。

Ads by Google

最後に

最近のピクサーは「続編」に依存している傾向があって、「ネタ切れではないか」と一部で言われているそうですが、私は新作も続編もどちらも期待しています。「インサイドヘッド」のような斬新な新しい作品も見たいですし、「カーズ」や「Mr.インクレディブル」の続編も楽しみです。1995年に世界初の長編CG映画を公開したピクサーは、これからどんな進化を遂げていくのかとても楽しみですね。「カーズ3 (Cars3)」は全米で2017年6月に、日本では7月15日に公開予定です。

Ads by Google