SNSで3つ星料理人が炎上した結果www 映画「シェフ」

2017年1月4日

ネットフリックスで今っぽくておもしろい映画を見つけたのでご紹介します。2014年公開の「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」という映画なのですが、どういう映画かというと、ある三ツ星ホテルで料理長をしている男が、ブロガーの批評投稿に激怒してツイッターで宣戦布告をするというものです。結果的にシェフはSNSで大炎上してしまって、レストランを退職に追い込まれます。日本でも最近よく見るパターンですよね(笑)。そんな元三ツ星料理長のカールですが、退職後は古いフードトラックをもらって移動式の店を始めます。さてカールはどうなることやら…。

Ads by Google

人を生かすのも殺すのもSNS?


カールはあることがきっかけでネットで大炎上してしまいます。その時知人に言われたのが「ネットの投稿は一生消えないけど、今の時代は情報の洪水だからすぐに忘れられる」というものでした。確かに今の時代はネットで炎上しても、また新しい話題が出てくるのでものの数週間ですぐ忘れらますよね。ネットの炎上に対する捉え方がアメリカではずっと軽いんだなと感じられます。

むしろ炎上が武器になることもあります。これは物語の後半で分かるのですが、炎上して有名になったからこそカールにとって良いことも起こります。SNSはもろ刃の剣で、人を生かしも殺しもするということですね。

Ads by Google

キャストも豪華!


この映画には歌手のスカーレット・ヨハンソンや、アイアンマンのロバート・ダウニーJrが出演しています。そして実はこの映画の監督は、主役のカール役をつとめるジョン・ファヴローで、映画アイアンマンの監督をしていました。どうりで豪華なわけですね。

Ads by Google

とにかくお腹がすく!


劇中にサンドイッチを作るシーンがあるんですが、もうとにかく美味しそうで、お腹が空きます。アメリカでまとも料理を食べたことがないのですが、こんな美味しそうなサンドイッチなら食べてみたいと思いました。

Ads by Google

最後に


この映画の全体的なテーマにSNSが関係しています。またインターネット上にとどまらない人との繋がりも描いています。カールとカールの息子との親子愛を描いた映画でもあるのです。こんなに理解のある友達のような父親なら、子どもにとって理想でしょうね。とにかくおもしろい映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」をオススメします。ネットの評価も高いので見て損はないと思いますよ。

Netflixでシェフ 三ツ星フードトラック始めましたを観よう

Ads by Google