Apple Watch Series3が登場した時が、Apple Pay導入のチャンス?

2017年1月2日

2016年にApple Payが遂に日本に上陸し、フィンテックの時代が幕を開けました。そんな中、フィンテックデビューしたいけど、iPhone7を持っていない、もしくはまだiPhoneを買い換える予定はないという方も多いと思います。そこで今回はApple Payを導入するベストな方法とタイミングをご紹介します。

Apple Payを導入するためのベストな方法は、Apple Watchを買うことです。Apple Watchを使えば、iPhoneを取り出すことなく、快適にApple Payを使うことができます。「え、Apple Watchって高いんじゃないの?」とお思いのそこのあなた、実はApple Watchは年々安くなっているのです。そしてずばり、Apple Pay導入の最適なタイミングはApple Watch Series 3が登場したときです。

Ads by Google

Apple Watch Series 3が登場するとどうなる?


Apple Watch Series 3が登場すると、ほぼ間違いなく現行機のSeries 2は値下げして叩き売りされることが予想されます。そうなればおそらくSeries2は、2万円台から入手可能になるので、iPhoneを買い換えることなく、2万円台でApple Payが利用可能になります。コスパを重視する人にとっては、悪くない値段ではないでしょうか。ちなみにApple Watchが使えるのは、iPhone5以降の端末です。

Ads by Google

Apple Watchの使い勝手は?


肝心のApple WatchでのApple Payの使い勝手はとても良いみたいです。とくにSuicaは決済までの時間が早くてノンストレスなんだそうです。腕時計で電車に乗ったり、買い物ができるなんてまるでSF映画の世界ですよね。

最後に

Apple Watchなどのウェアラブルデバイスによる電子決済はとてもワクワクしますよね。ウェアラブル端末は、今のところスマホやタブレットほどのヒットを出せていないと言われていますが、電子決済のように日常で使える機能が増えていくことで今後少しずつ定着していくのではないでしょうか。また、アマゾンGOのような入店時にQRコードの提示を求めるタイプの店が今後増えていくならば、よりApple Watchのようなウェアラブル端末の出番も増えることになるでしょう。ウェアラブル端末はまだまだ可能性に満ち溢れたデバイスです。今後の進化に期待しましょう。

Ads by Google