ピカールとは?フランスの美味しい冷凍食品

2016年12月27日

皆さんは「ピカール」という食品メーカーをご存知でしょうか。「ピカール」はフランスの会社で、クオリティの高い「冷凍食品」を販売していることで知られています。「冷凍食品」と聞くと、手抜きだとか、体に悪そうだというイメージを持っている方も多いと思いますが、ピカールの食品を一度味わうと、おそらくその常識は崩れ去るでしょう。それもそのはず、ピカールは保存料や着色料を一切使わないことを大切にしており、味もレストランで出されるものと変わらないレベルを目指して作られているそうです。

そのため、フランス国内でもピカールの評判が大変高く、フランス人が選ぶ好きな食べ物ブランドランキングでも2010年から今まで連続で1位を獲得し続けているそうです。そんな素晴らしい評価を得ている「ピカール」が、なんと2016年の11月に満を持して日本に上陸したのでした。現在のところ実店舗は東京にしかありませんが、オンラインでの購入もできるので、日本全国どこからでも「ピカール」の冷凍食品を注文することが可能です。今回はそんなピカールについて見ていきたいと思います。

Ads by Google

ピカールとは?


1906年にフランスで創業した「ピカール」の前身となる会社は、もともと冷蔵・冷凍を行うための工場を持つ会社だったそうです。そして1962年に現在の「Picard Surgelés」に社名を変更し、冷凍食品の販売を始めました。1974年には、パリに冷凍食品専門の第一号店を開き、その後も店舗数を拡大し、87年には100店を突破しました。そして今では「ピカール」は世界で1,000店舗以上を構えているそうです。フランス国内では、街を歩いていると日本のコンビニのような頻度で「ピカール」の店舗を見かけるとのこと。それほどフランス人にとって「ピカール」は馴染みのあるものになっているみたいですね。

Ads by Google

日本の冷凍食品との違い


日本の冷凍食品と、ピカールとでは「最優先されていること」に違いがあります。日本の冷凍食品で最優先されていることは「手軽さ」です。そのため、日本の冷凍食品はレンジに入れて3〜5分程度チンすれば完成するものがほとんどです。味や見た目はそれなりでも、とにかく簡単で気軽に作れるものが良しとされています。

一方ピカールが最優先していることは「」と「見た目」です。実際にフレンチレストランで使用される調味料を使用し、本場フランスの「味」を見事に再現しています。また、仕上がり時の料理の見た目も美しく、もはや言われなければ冷凍食品であることは絶対にわからないレベルです。もちろんその分調理に一手間かかります。「クロワッサン」はオーブンレンジで20分以上焼き上げなければいけないし、「サーモンのパイ包み焼き」は調理に1時間近くかかります。このように、少々時間がかかってでも美味しいものを食べたいというフランス人の思考がピカールには反映されているようです。

Ads by Google

日本でピカールは受け入れられるのか

では実際に日本人にピカールは受け入れられるのでしょうか。もしかすると、それは簡単ではないかもしれません。先ほども言ったように、日本人にとって冷凍食品とは手軽で簡単なものというイメージがあまりにも強いからです。例えば、「1週間全て冷凍食品で過ごしている」という人がいるとすれば、大抵の日本人は「なんてズボラな人なんだ」と思うかもしれません。すでにフランスではこのようにピカールの冷凍食品だけで生活することは、全くもって珍しくない話のようです。その背景には日本以上に女性の社会進出が進んでいるということも関係しているようですね。

日本でピカールを受け入れてもらうためには、まずはピカールの目指しているコンセプトと味を知ってもらい、ピカールの冷凍食品は決して手抜き料理ではないという認識を持ってもらうことが大切だと思います。美味しくて体に良いものを冷凍食品で食べられるなら、利用することにおいてデメリットはないはずです。

Ads by Google

最後に

ひと昔前までは、消費者に売れるものを作るためには、とにかく安くすればいいとされていました。安価な牛丼屋が流行ったのも、スーパーにある得体の知れない¥20のコロッケが良く売れているのもその結果かもしれません。ところが最近は、単純な「安さ」よりも「味が良く」、「体に良いもの」を求める傾向が消費者に出てきているように感じます。確かにピカールの冷凍食品は、日本の一般的な冷凍食品に比べると少し割高です。それでもこの値段で本場のフランス料理を味わえ、かつ体に良いものであるならば、決して高くはないはずです。すでにヨーロッパを中心に世界に広がりつつある「ピカール」。ここまで本格的な味を冷凍食品で味わえるのならば、人類はいつしか自炊しなくなるかもしれませんね。あなたも一度本場フレンチの味を口にしてみてはいかがでしょうか。

ウェブサイトはこちら: Picard (ピカール)

Ads by Google