ピザの生地を自動でつくるアメリカのサービスが人気

2016年11月2日
[最終更新日]2016年12月12

これからの世の中はロボットやAIが私たちの仕事を奪うと言われていますが、今回ご紹介するZume Pizzaはその走りもしれません。シリコンバレーのど真ん中にあるこの会社は、ハイテク技術を駆使して驚くほどの低価格を実現しています。どのピザも15〜19ドルという破格で売られており、日本のピザ相場の約半額で売られています。

Ads by Google

安いのはサイズが小さいからだ」って思われるかもしれませんが、アメリカでそんなケチな思考は通用しません。


写真から分かるように、日本のLサイズくらいの大きさがあります。この大きさで2千円もしないのはリーズナブルです。

また、ピザの製造工程が動画で見られるのですが、トッピング以外は全てロボットが行なっています。ここまで自動化できるなら、トッピングもロボットがやればいいのって思いますが、いずれ対応するのでしょうか。

まだシリコンバレーにしか出店していないZume Pizzaですが、機会があれば一度食べてみたいですね。

動画はこちら

Ads by Google