9千円!? アップルストアのThunderbolt3ケーブルがくっそ高い件

2016年11月3日
[最終更新日]2016年12月12日

先日華々しいデビューを飾った新型MacBook Proですが、新しい端子として「Thunderbolt 3」というのが搭載されました。これは従来の「Thunderbolt 2」端子の後継規格で、最大40Gbpsの伝送速度を実現します。端子の形状は12インチMacBookにも使われているUSB-C端子と完全に互換性があるので、(速度は落ちますが)ケーブルを使い回すこともできるのです。

Ads by Google

そんな夢のような「Thunderbolt 3」ですが、一つ欠点があります。それは値段がくそ高いという点です。もともとThunderboltのケーブルはUSBと比べると無駄に高かった(全然普及しなかったせい?)のである程度は覚悟していましたが、実際にアップルストアで買うことのできる「Thunderbolt 3」のケーブルは2mで¥9,288(税込み)もします。たかがケーブルに9千円ですよ?(笑)。もっと短い50cmのものでも、¥3,974(税込み)です。もちろん同じ長さのUSB-Cケーブルの相場は千円もしないのでやはり高いですね。


そんな「Thunderblot 3」ですが、まだ希望はあります。今回からUSB-Cと共用になったことで、以前より普及する可能性があるのです。当然普及してたくさん作られるようになると値段が下がるので、将来的には今よりもっと安く買えるようになることもあり得ます。今後MacBook Proでその有用性が証明されれば、対抗するSurface ProにもThunderblot 3が搭載される可能性も十分あります。2011年に登場してからあまり陽の目を見ることのなかったThunderboltですが、USB-Cとの融合を果たしたことでこれまでの逆襲が始まりそうです。

ウェブサイトはこちら
Thunderbolt 3 – Apple

Ads by Google