超便利!リアルタイムで共同制作できるアプリQuip

2016年11月22日

今回は大学のグループワークや会社のプロジェクト、あるいは最近話題のテレワークで役に立つ便利アプリをご紹介します。「Quip」はメールアドレス一つで登録でき、文書やスプレッドシートの共同編集はもちろん、チャットの機能まで搭載している優れたアプリです。

対応プラットフォームはスマホとタブレットに加えてPCのブラウザでも使えるので、誰でも利用可能です。

Ads by Google

リアルタイムで共同作業できる

Quipの目玉機能はリアルタイムの共同制作です。例えばあなたが作成した文書やスプレッドシートを、チームのメンバーが簡単に編集することができます。メンバーを追加するには、相手のメールアドレスを入力するだけなのでとても簡単です。

Ads by Google

Quipの機能一覧

文書の作成

QuipではWordのように簡単に文書の作成ができます。

スプレッドシートの作成

Excelのような表計算も簡単です。

チャット

SkypeやLINEのようにチャット機能もついています。メンバーを追加するには相手のメールアドレスを入力するだけです。

文書のインポート

既に作成済みの文書データをQuipに読み込むことも簡単です。

Ads by Google

最後に

最近はアップルのPagesやNumbersにもリアルタイムの共同制作機能が搭載されましたが、iWorksはアップル製品からではないと使えない欠点があります。その点Quipは無料でかつ、どのデバイスからもアクセスできるという利点があって良いのではないでしょうか。最近はテレワークという会社に出社せずに仕事をするスタイルが注目されているので、このQuipが役に立つかもしれませんね。オンラインで共同の仕事をするというのは、インターネットやスマホが普及した現代だからできることです。便利なものは積極的に使って生産性をどんどん上げていきましょう。

アプリはこちら: Quip
ウェブサイトはこちら: Quip

Ads by Google