裏技!iPhoneでYouTubeの音楽をダウンロードする方法。

2016年11月3日
[最終更新日]2016年12月12日

今回はiPhoneでYouTubeの音楽をダウンロードする方法をご紹介します。なお著作権保護されたコンテンツの取り扱いは自己責任で行なってください。当サイトは一切責任を負いません。承諾される方のみ記事を読んでください。

Ads by Google

iPhoneでYouTubeの音楽をダウンロードする方法

ステップ① 動画から音源を抽出しよう

まずはダウンロードしたい動画を見つけましょう。見つけたらURLをコピーします


YouTubeアプリの場合は上の画像のようにシェアボタンを押してリンクをコピーを選択しましょう

その次は、Online Video Converterというサイトにアクセスし、先ほどのURLを貼り付け、スタートを押します。

変換が終わると下の画面になるので、ダウンロードするを押します。


この後、1回目はおそらく広告ページが表示されるので閉じてください。もういちど「ダウンロードする」を押すと下の画面になります。


上の画面になったら成功です。この画面のURLをコピーしてください。

ステップ② 音源をダウンロードしよう

iPhoneのサファリではmp3ファイル保存することができませんので、Filesというアプリを使います。まずはApp StoreからFilesをダウンロードしてください。


Filesを起動したら、上の画像のように「Downloads」というボタンを押し、左上の+(プラス)を押します。


その次は、先ほどコピーしたダウンロード用のURLを貼り付けします。

貼り付けたら、右上のDONE(完了)を押しましょう。


すると上の画面になるので、「SAVE」を押します。

うまくいけばダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了すると、「Files」に保存されます。あとはファイルをタップすれば再生されます。


ちなみにファイル名の末にある「i」ボタンを押すと、メールで送信したり、他のアプリで開くこともできます。

なお、ミュージックライブラリに追加したい場合は、パソコンのiTunesに曲を追加しましょう。

以上でおしまいです。お疲れ様でした。

Ads by Google