ヤフージャパンが新卒採用を廃止 通年採用枠拡大へ

2016年10月3日
[最終更新日]2016年12月13日

ヤフージャパンは、従来の新卒採用制度を廃止し、年中誰でも応募できる通年採用を拡大する。対象者は30歳未満。今月から施行へ。

Ads by Google

欧米型の採用基準へ

そもそも新卒一括採用とは、日本にのみに戦前から存在する悪しき伝統である。新卒が過度に優遇され、定年退職まで面倒を見るという時代遅れの制度である。これには、新卒採用を逃すと再就職が厳しくなるという問題がある。一方欧米では今回のヤフージャパンのような通年採用制度が一般的であり、人は転職を繰り返しながらステップアップしていく、採用側も経験豊富な即戦力を採用できるのでメリットしかない。世界的に見て、これは常識なのである。

ヤフーは日本の流れを変えてくれるか

欧米のように転職が前提になれば、人は社名ではなく、職種を重視して仕事を選ぶようになる。一箇所の会社で何のスキルも持たずにダラダラ働く人間は、社会から抹殺されるだろう。日本の生産性が低い問題も解消されるかもしれない。

ヤフージャパンといえば、先日週休3日制度を導入し、世間を騒がせた。長時間労働が時代遅れであることを暗にに主張しているのだ。そして今回は、新卒採用の思い切った廃止である。今回もまた、新卒採用が時代遅れであることを主張しているのかもしれない。もう集団でスーツを着て説明会に出席しなくてよいのだ。ヤフージャパンは社会的に影響力の強い会社だ。この勢いで日本の悪しき流れを変えてくれることに期待している。

Ads by Google