洗脳?「就活」って確実に人間関係崩壊するよな

2016年10月12日
[最終更新日]2017年05月03日

「就活」を経験したことのある方は覚えがあると思うのですが、就活「前」と「後」とで、ほぼ確実に人間関係に亀裂が入ります。それまで、そこそこ仲が良かった友人のことが嫌いになったり、陰口を言ったりするようになります。就活後は表向きは体裁を保ちますが、実際は中がもうボロボロで、誰もが互いを恨み合っている状態です。なぜこんなことが起きるのでしょうか。同世代で潰し合って私たちに何かメリットがあるのでしょうか。いや、ないですよね。メリットがないのにどうして潰し合うのでしょうか。

Ads by Google

新卒一括採用は日本だけの変な仕様

日本には新卒一括採用という独自のシステムがあり、大学3年末から4年の前半にかけて、全員一斉に就職活動を行います。もちろん強制ではないので、ヤフージャパンなどは廃止しました。ではなぜほとんどの企業は新卒一括採用をやりたがるのでしょうか。そのメリットとしては、主に3つ言われています。

  • 分母数が増えるので採用しやすい
  • 通年採用より低コスト
  • 無知なので調教しやすい

以上なのですが、実際はもう一つ大きな理由があると思っています。それは、互いに潰し合うためです。もし、一括採用ではなく、通年採用であれば、個人の活動時期がバラバラなので、人と比べたりしなくなります。友人関係に変な亀裂が入ることもなくなります。すると、企業や政府、社会から見て、団結されるリスクが出てきます。若者の間で「同世代は味方」という意識が高くなるので、ブラック企業や社会の悪に対するアンチも増えます。頭のいいやつらに組まれると面倒です。デモやSNSを使った抗議活動も増えるでしょう。しかし、一括採用をすればどうなりますか?デモをやっている同世代を見て、「あいつら就活もせずにナニヤッテンノ?」と思いますよね。こうなれば後は同世代同士で勝手に潰し合ってくれます。策にまんまとはまっていることに気づきもせずに。皆んなに同じ服装をさせるのもそのためです。はみ出したやつを叩き潰すためです。これは心理学を用いた巧妙な罠です

Ads by Google

「就活」は友人がブラック企業に入ってしまえばいいと思わせるためにある?

就活中は周りと比べます。友人が先に内定をとると、精神的に不安定になります。そしていつしか、友人の会社がブラック企業であればいいのにと思うようになります。冷静に考えれば狂ってますよね(笑)。横一列でスタートさせれば、必ず勝ち負けが生じるので、抱かなくてもよい劣等感と、敗北感を感じることになります。目的は自分の就きたい職に就くことから、友人よりイイ会社に入ることにすり替わります。そのため、友人がブラック企業で苦しんでいても、内心では「ざまぁみろ」と思うようになるのです。ここまで全て仕組まれたものと仮定すればどうでしょう。ブラック企業に火の粉が飛んでこないように、学生たちが団結しないように、意図的に潰し合うように仕向けられていたとしたらどうでしょう。

Ads by Google

辞めたくても辞められない

例えばあなたの入った有名企業が、超絶ブラックだったとします、果たして簡単に辞められますか?無理ですよね、だって辞めたら友人たちにバカにされるんだから。「あいつ○○社辞めたらしいよwww」「マジ!?早くね?w」「やっぱりなww」って言われるのが目に見えています。だから辞めたくても辞められない状態に陥ります。これも、「就活」の後遺症です。就活は一斉にするので、誰がどこに入ったか簡単に把握することが出来ます。そのため、○○社に入ったあいつが今も続いているか常に気になるのです。おかしいですよね、自分の人生に全く関係ないはずなのに、どうして他人をディスろうとするのでしょうか。それは自分の満たされない人生を、友人をディスることで満たそうとしているからです。そんなことをしても何も変わらないのに。社会や企業が変わらないと状況は好転しないのに、その怒りの矛先を友人を潰すことに向けられているのです。これは個人間の問題ではなく、日本全体で起きています。ということは、意図的に作り上げられた可能性があります。だって、偶然にしては出来過ぎてませんか?もしかしたら私たちは20年間かけて、こういう思考を辿るようにプログラミング(洗脳)されてきたのかもしれません。文科相は頭のいいやつらの集まりです、若い世代が歯向かってこないように仕向けるなんて、造作もないはずです。そうやって出来上がったのが今の世の中。本当の敵は身を隠し、私たちは身近な友人を敵視して潰し合いながら生きているのです。少しでもハッと思った方は、友人をディスるのはもうやめましょう。そして友人にもそのことを伝えてください。こんなことしたって、もう何にもならないって。虚しだけだってね。これからは同世代を潰すのではなく、育てましょう。彼らはあなたの味方です。

Ads by Google