ニンテンドー・スイッチはただのiPadとApple TVのミックスなのか

2016年10月21日

20日夜に任天堂の次世代ゲーム機である「ニンテンドー・スイッチ」の映像が初公開されました。既に世界で話題になっている本機ですが、従来のゲーム機と異なる点は着脱式のコントローラーでしょう。タブレット端末のような本体の左右にコントローラーを装着することで外出先でもゲームをプレイできます。もちろんドックのようなものに挿しておけば従来の家庭用ゲーム機のようにテレビでプレイすることもできる。つまりニンテンドー・スイッチは携帯ゲーム機と家庭用ゲーム機をミックスしたハイブリッド端末であるようです。

Ads by Google

コントローラーは4種類


ニンテンドー・スイッチを操作するコントローラーには、現在明らかになっているもので4種類あります。それぞれ見てみましょう。

ジョイコン

ジョイコンと呼ばれる着脱式のコントローラー。それをニンテンドー・スイッチ本体に装着したもの。

ジョイコン L・R

上記のジョイコンを左右に分離したもの。L・Rがそれぞれ単独で動作できるようです。

ジョイコン・グリップ

ジョイコンの充電器(?)に装着した状態。

プロ・コントローラー

従来式のコントローラー。

ジョイコンは既にある!?


ちなみにこれはGamevice社が販売するiPad用のゲームコントローラーです(参考: Apple Store)。ニンテンドースイッチのジョイコンにそっくりではないでしょうか(こちらの製品は左右分離して使うことはできませんが)。ジョイコンに比べて取り外しは少々面倒ですが、装着した状態ではニンテンドー・スイッチと似たような使い方ができます。

ニンテンドー・スイッチはiPadとApple TVをミックスしたもの!?


ニンテンドー・スイッチはiPadとApple TVをミックスした端末ではないでしょうか。iPadとApple TVはほとんどのゲームを共用で利用できるし、プロ・コントローラーにも対応しています。つまりこの2つの端末を使えばニンテンドー・スイッチと同じ環境を作り上げることができるのです(ゼルダはプレイできませんが)。どちらも同じアップルAシリーズのCPUを使っているので同じアプリが動かせます。ゲームによってはセーブデータを共有できるし、何よりジョイコンをカチャカチャ着脱しなくていいのです(あれはいずれ煩わしくなりそう)。家庭用と携帯用の端末をミックスすると、かえって面倒になるのではないでしょうか。

Ads by Google

最後に

とは言っても、まだまだ情報が少ないため何とも言えない状況です。年内には実機のプレイ動画が公開されると思うので、本機に搭載されるNVIDIAのGPU性能にも注目(参考: NVIDIA)。またジョイコンの使い勝手がどれほどのものか、着脱が煩わしくないかが商品の運命を左右しそうですね。コンセプトとしてはWii Uを継承したようにも見えるニンテンドー・スイッチだが、本機でかつての名誉を取り戻して欲しいところです。

Ads by Google