これが自動車製造の未来! Local Motorsがすごい

2016年10月11日

皆さんは自動車製造と聞いてどんなものを想像しましすか?工場でなにやら職人っぽい人が、手作業で何かを造っているといったところでしょうか。実際今の自動車製造はこんな感じですよね。トヨタも部品ごとに下請けの工場で作らせて、それを最終的に一つに組み立てています。

では、もし自動車のほとんどを3Dプリンタで造れたらどうなるでしょうか。CGでモデリングしたデータをそのまま印刷し、自動車に載せることができたら?そんなことができたら自動車産業そのものが変わってしまいますよね。実はそれを実現した会社が、アメリカにもうあるのです。それがLocal Motorsです。

Ads by Google

Local Motorsとは?

Local Motorsは米アリゾナ州に拠点を置く自動車ベンチャーです。特筆すべきなのはその製造方法で、なんと車体のほとんどを3Dプリンタで造ってしまうのです。それだけではありません、例えばバスの「Olli」には、人工知能のワトソンを搭載していて、完全自動運転を実現しています。そしてもちろん100%電気自動車です。まさにLocal Motorsとは自動車製造の未来とも言えます。

Olliはもう完成している

12人乗りのバスOlliはもう完成しており、年内にアメリカの公道を走る予定であるそうです。3D製造の自動運転EVはもう夢物語ではありません現実の世界に存在するのです。Olliの今後はアプリでチャーターしたり、街中や施設内での移動に使われることを想定しているんだとか。これが自動車製造業の未来です。未来から決して目を背けてはいけませんよ。

Ads by Google