iPadが鎮静剤になる!? 病院で子どもの不安を解消する研究結果

2016年10月11日
[最終更新日]2016年12月13日

小さい頃、歯医者や病院で不安な経験をした方は多いですよね。歯を削ったり、注射を刺されるというのは、小さい子どもにとっては怖いことなのです。ましてや大きな手術となると、その負担は計り知れません。そこで今注目されているのがiPadです。術前にiPadで遊ばせると、不安が軽減するという調査結果がWorld Congress of Anaesthesiologistsで発表されたようです。

Ads by Google

iPadは鎮痛剤よりも効果的!?

実際に大きな手術を受ける子ども112人を対象に、鎮静剤を使わずにiPadのゲームで遊んでもらったところ、不安やストレスが低下し、精神的に安定したそうです。鎮静剤には副作用が懸念されるため、薬に頼らないというのは大きな進歩であるといえます。

これがゲームの力!?

子どもにゲームを与えることは、よく悪いことであると言われて来ましたが、必ずしもそうとは言えないようですね。ゲームで遊んでいるときというのは神経を集中させますし、攻略法を頭で構築しなければなりません。そして今回のように鎮静剤よりも、精神を安定させる効果があるというのは大変素晴らしい発見です。今後もゲームやiPadを有効に使った研究に期待がかかります。

Ads by Google