パンデミックが起こると、どうなるかを描いた映画「コンテイジョン」

2016年10月8日

あらすじ

全ては一人の女性から始まった。香港から帰国したベスは、突然発作を起こしそのまま死亡した。そのすぐ後に、彼女の息子も同様の症状で死亡。そして瞬く間に世界中から同様の死者が出始める。そう、原因不明のパンデミックが起こってしまったのだ。人々は死の恐怖に襲われ、街中が大パニック。店や銀行は荒らされ、秩序は崩壊した。さて世界はどうなってしまうのか。

パンデミックが発生したらこうなるだろう

この映画は、もし実際にパンデミックが発生したら、こうなるであろうとう描写がとてもリアルです。劇中にも説明がありましたが、初日の感染者が2名だとすると、2日目には4人、3日目には16人、4日目には256人と、手に負えないスピードで増えていきます。気がついた時には、既に大パニックなのです。店や民家を襲う人が出てくるでしょうし、テレビやネットの噂を盲信してしまうリスクもあります。

Netflixでコンテイジョンを観よう

Ads by Google