大学時代に絶対身につけた方がいい5つのもの

2016年10月2日
[最終更新日]2016年12月13日

大学時代の4年間は一瞬で終わってしまいます。ところが自分が何をすべきかわかっていない人は多いです。私もそうでした。今回は大学時代に絶対に身につけた方がいい教養やスキルを5つご紹介します。本当に価値があるのはこの5つのみです。

Ads by Google

ITスキル

最低限HTML、CSS、WordPressのPHPなどは身につけておいた方がいいです。SEO対策やアフィリエイトの仕組みも理解しておいてください。イラレ・フォトショなどの画像処理はもちろん、余力があればプレミアなどの映像制作の勉強しておきましょう。これからは動画メディアの時代です。もともと得意な人であれば、iOS・Androidのアプリ制作も学んでください。そういう授業がなければ、ググれば出てくるので本を買わなくていいです。ただし、スキルだけ身につけるだけでは、一生奴隷として使われるだけです。以下の経済学などをきちんと学んで使う側の人間になりましょう。

Ads by Google

社会問題を理解

現代社会における問題点を学んでおきましょう。環境問題のような地球規模のものから、ブラック企業問題のような日本独自のものまで、社会の問題は山積みです。ここを原点に勉強を始めると行動する目的が作りやすいです。

Ads by Google

経済

真の意味で経済的に自立するためには、経済学を自分のものにしなければなりません。少額であれば株を買ってもいいと思いますし、とにかく将来悪い経営者に騙されないように経済を勉強しましょう。

Ads by Google

法律

人は思わぬところで足を救われます。現代の複雑な法律をある程度理解しておくことは大切です。これも悪いやつに騙されないように、自分を守るためです。

Ads by Google

英語

英語を話して意思表示できる程度と、海外サイトの記事を原文で読める程度にはマスターしておきましょう。ただしTOEICの点上げに夢中になって英語バカにならないようにしてください。あなたの時間は限られています。(追記: グーグル翻訳の劇的な進化ぶりから、数十年以内に英語が不要になる可能性が高くなりました。一層英語バカにならないように気をつけてください。)

Ads by Google

最後に

ぶっちゃけると、上記の5つ以外はほとんど価値がありません。ヨーロッパ思想の哲学やキリスト教学などは時間の無駄です。あんなものは趣味の領域です。これが必須科目になっている人は適当に手を抜きましょう。繰り返しますが、あなたの時間は限られています。21世紀は人類未曾有の領域に入っているので、従来のやり方に満足していると将来的に大損しますよ。

Ads by Google