超簡単!iPadのiMovieの使い方をマスターしよう①

2016年8月28日

皆さんは映像制作の経験はあるでしょうか。「やってみたいけどなんだか難しそう」と思ってる方も多いかと思います。そこで今回は、「iMovie」を使った動画編集の初級編を行います。右も左もわからない初心の方もご安心ください。iMovieを使えばとっても簡単に動画を作ることができます。今回教えるのは「タイトル」、「トランジション」、「音楽のつけ方」の3つです。それでは参りましょう。

Ads by Google

必要なもの

・iPad … 動画編集に使います。(小画面になりますが、iPhoneでも可能です)
・iMovie … 動画編集のアプリです。AppStoreで¥600で購入できます。。※17年4月より無料化されました

ステップ① 素材を集める

まずは動画編集をするための「素材」を集めましょう。iPhoneやiPadのカメラで直接撮影してもOKです。必要な素材は全てiPadの写真アプリに保存しておきましょう。iPhoneで撮る場合はメールやAir Dropを使用してiPadに送りましょう。

ステップ② iMovieで編集する

次はiMovieを起動します。iMovieはAppStoreから¥600で購入無料でDL出来ます。お持ちでない方はこちらからどうぞ。

プロジェクトの作成

「iMovie」を起動すると上の画面が立ち上がるので、「プロジェクト」から「+ボタン」を押します。

ムービー」を選択します。

9069011d41aa7a56ec88a21b158b9bc4.jpg

左の「メディア」の項目から、「ビデオ」または「写真」を選択します。

編集したい写真・動画ファイルを選んで「チェックボタン」を押します。選び終わったら、一番下の「ムービーを作成」を押しましょう。

img_0391.jpg

上のような画面になり、タイムラインが出現します。

再生・停止ボタンを押して動画を再生してみましょう。

字幕を追加

字幕を追加するにはクリップを選択してTのアイコンの「タイトル」を押します。

c2b90ac0d30f6b9a2fe16dd934133403.jpg

好きなスタイルを選んでタイトルを入力します。

img_0400.jpg

完了です。

トランジションを変更する

最初の状態では、クリップとクリップの間に「ディゾルブ」というエフェクトが入っています。このままでもいいのですが、変更したい時はクリップ間のボタンをタップします。「なし」、「テーマ」、「ディゾルブ」、「スライド」、「ワイプ」、「フェード」の中から好きなものに変更しましょう。

音楽をつける

音楽をつける時は、右下にある「オーディオ」をタップします。

「テーマ曲」を選ぶとサンプルの曲を使用できます。またiTunesから購入した曲を使用することもできます。今回はテーマ曲を例に解説します。

使いたい曲が決まったら「使用」をタップしましょう。これで完了です。

ステップ③ 書き出し

編集が終わったら動画を書き出ししましょう。左上の完了をタップします。

シェアボタン」を押します。

「ビデオを保存」を選択

動画の書き出しサイズを選びます。高画質な1080p以上がオススメです。4K素材を使っているなら、4Kをえらびましょう。

これで完了です。書き出した動画は写真アプリに保存されています。

最後に

いかがでしたか。思っていたより簡単に出来たのではないでしょうか。今回あなたは見事1つの動画を作りました。これであなたも映像クリエイターです。今回は初級編なので基本的なテクニックに限定しましたが、次回はもう少し本格的にお教えしましょう。

中級編はこちら

Ads by Google