超簡単!iPadのiMovieの使い方②

2016年8月29日

今回は「iPadのiMovieの使い方その②」ということで「中級編」をやっていきます。前回の初級編ではiMovieの大まかな使い方と、動画の書き出しまでをやりました。今回はもう少し突っ込んで、①音量の調整、②クリップの長さを調整、③フィルタの適用、④クリップの分割、⑤速度の変更の5つをやっていこうと思います。それでは参りましょう。

Ads by Google

① 音量の調整

音量の調整はボリュームのバーを上下することで調整できます。やり方は音量を調整したいクリップをタップして、ボリュームをコントロールするバーを操作するだけです。

無音にしたいときはミュートボタン(スピーカーのアイコン)を押しましょう。

② クリップの長さを調整

クリップの長さは、クリップの左右の端にある黄色い部分を動かすことで調整できます。やり方は長さを変えたいクリップをタップし、右端か左端の黄色の部分を掴んで左右に長さを調節します。

上の画像ではクリップを短くしました。

Ads by Google

③ フィルタの適用

フィルタをかけることで、クリップの色調を変更することができます。やり方は、まずフィルタアイコンをタップします。

好みのフィルタを選ぶと映像に適用されます。

④ クリップの分割

クリップを分割すると、1つのクリップを2つに分けることができます。ますは分割したいクリップを選択します。

下のメニューから、「アクション」を選択します(ハサミのアイコン)。

分割を選択すると、クリップが分割されます。

⑤ 速度の変更

速度を変更したいクリップを選択し、速度をタップします。メモリを右にやると速度が速く、左にやると遅くなります。好みのスピードに調節しましょう。

最後に

今回の中級編でiMovieで使えるほとんどの機能を網羅したことになります。これであなたもすっかり映像クリエイターですね。ここで覚えたスキルを活かしていろんな動画作りに挑戦してみてください。

Ads by Google