Facebookがまた買収!3億5000万円で買った「Eyegroove」って何!?

2016年8月14日
[最終更新日]2016年12月13

Facebookがまたまた買収です。今回は「Eyegroove」というサービスで、金額は350万ドル(約3億5000万円)。インスタグラムの10億ドル、オキュラスの160億ドルに比べるとチッポケですが、Facebookが買うのは将来性のあるところばかりです。いずれ会社に大きな利益をもたらすに違いありません。そこで「Eyegroove」って一体何なのか調べてみました。

ミュージカル・セルフィー・アップって何ぞや??


「Eyegroove」でググると日本語の情報があまり出て来ません。それもそのばす、日本ではサービスインしていないみたいです。なので英語サイトから情報を得るしかないみたいです。

そこで出てきたのが「ミュージカル・セルフィー・アップ」という言葉。なんじゃそれそれですよね。聞いたこともありません。

ミュージックビデオを作成するアプリ!?


インスタグラムは写真をフィルターして自慢するアプリでした。そしてこの「アイグルーブ」はミュージックビデオを自作して自慢するアプリのようです。

フィルターが盛りだくさん


動画のフィルター系って実はまだまだ未開のジャンルです。これからは写真同様に、動画を加工してアップするのが種類になりそうです。

買収に伴い「Eyegroove」はサービス終了するみたい


今回の買収に伴って「Eyegroove」自体はサービスを終了するみたいです。従業員はFacebookのオフィスに引っ越しして仕事するみたい。

私の予想ですが、おそらくインスタグラムの中に新機能としてミュージカル・セルフィーを組み込んでくるんじゃないでしょうか。インスタグラムは年々巨大化して恐ろしいですね。将来的にFacebookより巨大な事業になりそうです。

インタスタグラムはスナップチャットを潰しにかかっている

インスタグラムといえば最近のアップデードで顔フィルターの機能を新たに搭載したことで話題になりました。これは明らかにスナップチャットに対抗しており潰しにかかっていると見て間違いなさそうです。

ちなみに日本ではスノーとかいう類似アプリが流行ってますが事業規模が桁違いなのでスルーします(笑)

まとめ


今回の「Eyegroove」の買収は、Facebook社のインスタグラム事業増強のためと見て間違いなさそうです。競合するスナップチャットからシェアを奪うための戦略のひとつですね。

今後ますます勢いますFacebook社の事業展開から目を離せませんね。

Ads by Google