Apple TVに対応!『ファイナル・ファンタジーXIII』をプレイしてみた。

2016年6月26日

あの名作が遂にApple TVに登場です。ファイナル・ファンタジーXIIIは2009年にPS3向けに発売されて、累計で180万本以上を売り上げた大ヒットゲームです。

ゲーム内容に激しく賛否の分かれた作品でしたが、その美しいグラフィックと爽快なバトルシステムは高く評価されました。

さてApple TVでこのゲームがきちんと動作するのか疑問に思った人が多いと思います。FF13はPS3の性能をフルに活かした華麗なゲームだからです。そこで今回はApple TV版FF13がきちんと動作するのか検証していきたいと思います。

Ads by Google

Apple TV版FF13プレイしてみた

まさに次世代、クラウドゲーミング。

Apple TV版FF13は一般的なゲームのように実機で動いているわけではありません。これはサーバーから映像がストリーミング配信されるクラウドゲーミングというやつらしいです。ちょうどPS nowと同じような感じですね。プレイヤーがボタン入力するとその情報がサーバーに送られ、サーバーからはそれに対するゲームの動画が送り返されてきます。これを高速で行なっているので、あたかも実機で動いているかのようにプレイできるのです。

Siriリモートでのプレイは至難の技


Apple TVにはSiriリモートというコントローラが付属しています。FF13は一応このSiriリモートに対応しているのですが、実際プレイするとストレスの塊です。ボタン数が足りないのに加て、移動が本当にやりにくいです。そのため、開発側も対応ゲームコントローラーでのプレイを推奨しているみたいです。

ヌルヌルではないが普通に動く

肝心の動作状況ですが、これは実機と見劣りがないレベルでヌルヌルと動きます。さすがに60fpsも出ませんが30fps弱程度は安定して出ているので、プレイに支障がないレベルです。

ボタンのレスポンスは良好

今回は有線LAN接続でプレイしましたが、ボタンのレスポンスは良好で、押したらすぐに反応します。RPGなのでそこまでシビアなレスポンスはいらないですがここは素晴らしいです。

一番最初のロードがとても長い。

ゲームを始めるときの一番最初のロードがとても長かったです。私がプレイしたときにたまたまサーバーが混雑していたのかもしれませんが。一度始まってしまえばサクサク進みます。

ff13-play

グラフィックは普通に綺麗。

グラフィックは綺麗です。PS3と変わらないレベルかと思います。

最後に

この手のクラウドゲーミングは初めてプレイしたのですが、想像以上にちゃんと動くという印象でした。全てネット上で処理するため、アプリ自体の容量はとても軽いです。将来的にはほとんどのゲームがクラウドになるのかもしれませんね。プレイ動画を録画しておいたので気になる方はチェックしてみてください。

プレイ動画はこちら。

https://youtu.be/jrervCITOkY

ファイナル・ファンタジーXIII (ストリーミング版)
販売: Broadmedia Corporation
対応: iOS、tvOS、Android、G-cluster、ひかりTVゲーム、DIVE IN
価格: 無料 (30分のみ体験可能)
App内課金: あり(¥2,000でフルプレイ可能に)
iPad対応: あり
app-store

 

FINAL FANTASY XIII / ファイナルファンタジーXIII – Broadmedia Corporation

Ads by Google